記事一覧

ハリネズミのお風呂についての注意点 良い事・悪い事


ハリネズミは体が汚れると舐めて綺麗にしたり、

砂浴びにしたり、そのまま放置したりします(笑)

お風呂に入れる事はもちろん良い効果もありますが

ハリネズミにかなりのストレスを与えてしまいます。

あまり頻繁にお風呂に入れるのはかなりストレスになりますので

汚れがひどい時、または頻繁に体を掻いている時だけにするなど

月に1〜2回の頻度で慣らし、飼い主さんの管理が必要ですが

ダニ・皮膚のトラブルを回避する効果的な方法でもあるので

出来るだけ怖がらせないように、注意して清潔にしてあげましょう。


入浴時の注意
まずお湯の温度は人肌程度のぬるま湯で入浴させます。

次にお湯の深さですが、深すぎないように注意しましょう!

ネット上にアップされた動画で深いお湯で泳がせている動画をよく目にしますが

ハリネズミは泳げない動物です!

お湯の深さはお腹が軽くつく程度で入れてあげましょう。

ゆっくりとお湯に入れたら、お腹に手を添えて

支えながら顔に水がかからないように注意して

背中に水をかけてしっかりと汚れを流しましょう。


入浴後の注意
入浴後は、すぐに暖かい部屋へつれて行き

吸水性の良いタオルでしっかりと拭き取り

ドライヤーを30秒〜1分程度遠めの距離から当てて乾かしてあげましょう

あまり長時間当てると針が加熱されてしまい、やけどの恐れがありますので注意が必要です。

最後に
一通りお風呂に入れてあげる際の注意点を書きましたが、

ハリネズミを飼うにあたり、絶対にお風呂に入れないといけない訳ではありません。

無理にお風呂に入れて風邪を引いてもケアしようとしているのに本末転倒ですよね。

お風呂に入れてあげられるかどうかはハリネズミのそれぞれの性格にもよりますし

小動物用の砂浴び用の砂が販売されていますので、砂風呂をケージ内に配置して

砂浴びが出来る環境を作ってあげるのも一つの手段だと思います。

仮に皮膚のトラブル・ダニのトラブルがあった時は動物病院でも対応してもらえます。

しっかりと飼っているハリネズミに合った生活をさせてあげましょう。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シヨ

Author:シヨ
訪問ありがとうございます。
私が飼育しているハリネズミのハッチの魅力を更新していきます!暇つぶし程度の気持ちで見ていただけると嬉しいです。

最新コメント

月別アーカイブ

お問い合わせフォーム

お問い合わせは itemkurt3@yahoo.co.jp までよろしくお願い致します。

スポンサーリンク