記事一覧

ハリネズミの慣らしかた

最初に、ハリネズミは犬や猫のように

触られたり、人間と遊んだり、コミュニケーションが取れる動物では無いので

“懐く” ということは基本的にありません。

しかし、努力の積み重ねで、心を開いてもらい、“慣れる” 事は可能です!

稀に懐く子もいるみたいですが、かなり特殊で珍しい事なので

慣れてもらえるように覚悟を決めて、コツコツと触れ合っていきましょう!



① 飼っているハリネズミの性格を理解する

人間と同じで、ハリネズミにも性格があります。

怒りっぽい子、ビビりな子、おてんばで活発な子など様々ですが

まずは自分が飼育しているハリネズミの性格を理解する事が重要になってきます。

少しでも触ろうとしたらハリを立てて丸まってしまうような怖がりな子に

無理にスキンシップを取ろうと思っても怖がらせてしまうだけで

最悪の場合はトラウマになって慣れなくなってしまいます。

しっかりと自分のハリネズミはどんな子なのかを観察しましょう。



② 家に迎えてすぐは敏感

家に迎えてすぐは、匂いや音など、ハリネズミにとって慣れない環境なので

まずは環境に慣れてもらう為に、最低でも1週間はスキンシップは禁物です。

飼い主さんもはやく姿が見たい、触って見たいと興味津々で辛いですが

無理に触ろうとすると、飼い主さんの匂いは危険だという風に覚えてしまうので

ここはハリネズミと飼い主さんの今後の関係性に影響して来ますので、グッと我慢しましょう!



③環境に慣れたら

新しい家に慣れて、ちょくちょく巣箱から姿を表すようになったら

やっとここから慣らす行動を取る事ができます!

しかし!まだ環境に慣れて来ただけで、人間には慣れていません!

ハリネズミは夜行性なので夜に行動し始めます。

コミュニケーションを取るのは出来る限り夜だけにしましょう!



④ 飼い主のにおいは安心だと記憶してもらう

ハリネズミは嗅覚が優れており、あらゆることを匂いで判断しています。

整髪料の匂い、香水の匂い、タバコの匂いなど

毎回違う匂いだとハリネズミも混乱してしまいます。

スキンシップを取るときは手を洗って、出来るだけ匂いが一定になるように心がけましょう。

飼い主さんの匂いを安心する匂いだと覚えてもらう為に

愛用しているタオル、シャツなどを入れてあげると、匂いを覚えてもらう近道になります。



⑤ おいしいものをくれる人だと覚えてもらう

おやつやご飯などは出来るだけ夜に飼い主さんがあげるようにすると

この匂いは…おいしいものをくれる人だ!と覚えてもらえるのでオススメです。

直接手で食べさせると、間違えて噛んでしまうのでスプーンなどで与えると良いでしょう。

噛み癖がつく子もいるようです。



最後に

慣れないうちは、すぐにハリを立てて丸くなってしまう事が多いと思いますので

飼い主さんも気をつけてください。結構チクチクが痛いです。

触れても警戒する事がなくなって来たら

膝の上などでご飯を与えてみるとまた距離も縮まって匂いも覚えてもらえますが

ハリネズミは結構鈍感なので、落下ても大丈夫なように低い位置で触れあいましょう。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シヨ

Author:シヨ
訪問ありがとうございます。
私が飼育しているハリネズミのハッチの魅力を更新していきます!暇つぶし程度の気持ちで見ていただけると嬉しいです。

最新コメント

月別アーカイブ

お問い合わせフォーム

お問い合わせは itemkurt3@yahoo.co.jp までよろしくお願い致します。

スポンサーリンク