記事一覧

ハリネズミが噛む理由・噛まないようにするには?

ハリネズミは身を守る為にハリを立ててうずくまる事が多く

噛んで攻撃しようとする子は比較的少ないですが

中には噛んで攻撃してくる子もいます。

ただでさえ慣れてくれるのに時間がかかるのに

噛まれる心配もするとなると、少し心が折れそうになりますよね。

今回はその心配が少しでも無くなって

ハリネズミと楽しく触れあえるようになればと思い記事にしてみましたので

是非参考にして、気軽に見てください!



噛む理由

ハリネズミが噛む、大まかな理由

・ごはんと間違えて噛む

・妊娠中で気が荒くなって噛む

・子育て中で子供を守ろうとして噛む

・警戒している または 怖くて噛む

・普段からストレスが溜まっている

・怪我をしていて自分を守ろうとして噛む



ごはんと間違えて噛む

早く慣れて欲しいから手で直接ごはんを与えていませんか?

もし直接与えているなら、やめておいた方がいいです。

食べものと間違えて噛まれてしまい、毎日そうしていると

手の匂い=ごはん になってしまうので、噛み癖が着いてしまいます。

ご飯をあげるときはスプーンなどを使用する事をオススメします。


妊娠中・子育て中に噛む

人間はもちろん、あらゆる動物と共通する事ですが、

妊娠中や子育てに必死なハリネズミは気性が荒くなっている状態なので

攻撃的です。少しの間はそっとしておきましょう。


警戒・怖くて噛む

そもそもハリネズミはかなり臆病で怖がりです。

警戒しているという事は、不安に感じて怖がっているという事なので

そんな時に無理に触ろうとしたりすると防衛本能でガブっと噛みつく事があります。

ハリネズミはここは安全だし安心だ!と思うまでに少し時間がかかります。

時間とともに警戒も和らいで慣れてくるので、地道に待ってあげましょう。


普段からの生活にストレスを感じている

普段の生活環境に不満があると

イライラしてストレス発散するために噛むという事があります。

普段から触れあい方が強引だったり

狭いケージ(ハムスター用など)で飼育していたり

運動不足でストレスが溜まったりもしますので

できる範囲は改善してあげて、快適な暮らしにしてあげましょう。


怪我をしていて自分を守ろうとしている

ハリネズミが何らかの怪我や病気で弱っているときは防衛本能が働き

普段よりも一層警戒が強くなるので、噛む事があります。

体に以上がないか、ぐったりとだるそうにしていないかしっかりチェックして

少しでもいつもと違う様子であれば、万が一に備え病院に受診する事をオススメします。



噛まれてしまったら

ハリネズミはげっ歯類ではないので、あまり噛む力は強くありません。

噛まれても大怪我になる事も無いですし、大抵は甘噛みです。

噛まれるとびっくりしますが

ビックリするとハリネズミもビックリしてしまうので

できる限りは噛まれても、離すまで待つようにしましょう。

最後には噛まれた部分をしっかりと洗いましょう。

アルコールなどで消毒しておくと安心です。

最後に、噛む理由は様々ですが、大抵は自分を守ろうとしたり

怖くて防衛本能で噛みます。

飼い主さんのことを嫌いで噛んでいる訳では無いので

怒らないであげてください。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シヨ

Author:シヨ
訪問ありがとうございます。
私が飼育しているハリネズミのハッチの魅力を更新していきます!暇つぶし程度の気持ちで見ていただけると嬉しいです。

最新コメント

月別アーカイブ

お問い合わせフォーム

お問い合わせは itemkurt3@yahoo.co.jp までよろしくお願い致します。

スポンサーリンク