記事一覧

ハリネズミを長生きさせるには

ハリネズミとの最後のお別れ。考えたく無いですね。

しかし、必ずどんな生き物でも最期を迎えます。

今回はできるだけ長く一緒に暮らせるように、長生きするためにできる事を考えていきましょう。

ハリネズミの寿命は?

ハリネズミの寿命は基本的に5〜7年と言われていますが、本やネットの情報は若干誤差があり

正確ではありませんね。

最近は専用のペレットなどの質が上がって、みてくれる病院も増えて来たことにより

ハリネズミの平均寿命は上がって来ています。


長生きしてもらうには

しっかりと栄養管理、怪我をしないように気を配るなどをして

病気も怪我もせずにいれば、平均寿命よりも長く生きる場合もあります。

しかし、どんなに栄養・環境の管理をしていても、

生きている以上はどうしても防げない事もありますよね。

自分のできる限りのことをして、病気になってしまったら仕方ないですが

少しでもなまけてたなと後から思っていたのなら

これから先ずっと悔やむことになる可能性だってあります。

自分にできることはしっかりとしてあげましょうね!

温度管理管理

温度管理はかなり重要です。

そもそも日本の環境はハリネズミ向きではないので、

日本での飼育は少し難易度が高めですね

しかし、温度管理を怠れば最悪の場合死んでしまいます。

人間の感覚とは違うので、まあ大丈夫だろうと絶手を抜くことは絶対に禁物です。

飼育環境

先ほどの温度・湿度管理はもちろんですが

あらゆることに気を配ってあげましょう。

・エアコンで温度管理ができる部屋で飼育する

・匂いのない場所においてあげる(料理やタバコ、化粧品など)

・騒音の出ない場所(テレビや子供の騒ぐ声、楽器などの音)

・窓が開けられる換気のできる部屋に置く

・直射日光の当たらない場所に置く


など気がつくところは改善してあげて、より快適に飼育環境を構築していきましょう。

触れ合い方・ストレス

飼育環境と同じですが、ハリネズミはストレスを感じやすい生き物なので

ストレスを出来る限り感じさせないようにする事も長生きのポイントです。

・昼間に起こしたり、触れ合おうとしない

・触れるのは夜だけにする

・触れ合う時は事前に手を洗って匂いを均等にしておく(タバコや小銭などの匂いがしないように)

・怖がってるのに無理やり触ったり・脅かしたりしない

・暑いまたは寒くても急激に室温を変えない(梅雨は暑かったり寒かったりするので注意)


このように常に室温は急激に変わらないように一定を保ち

機嫌が悪い日などはスキンシップや入浴を控え、夜以外は寝る時間なので

無理に起こしてストレスを与えないようにしましょう。


最後に

飼い主さんがどんなに頑張って健康・環境の管理をして

すごく快適な生活をおくれていたとしても、それでも病気や怪我をしてしまうことはあります

どうしようもない、防ぎようのなかったことはあります。

病気や怪我をして最期を迎えた時、しっかりと管理して可愛がってあげられていた飼い主さんほど

ショックを受けて落ち込んでしまうと思います。

でもそんなに可愛がってくれて、面倒をみてくれていた飼い主さんの悲しむ姿

涙の匂いはハリネズミちゃんも感じたくないはずです。

どうか自分をせめずに楽しかった日々を思い出してあげてください。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シヨ

Author:シヨ
訪問ありがとうございます。
私が飼育しているハリネズミのハッチの魅力を更新していきます!暇つぶし程度の気持ちで見ていただけると嬉しいです。

最新コメント

月別アーカイブ

お問い合わせフォーム

お問い合わせは itemkurt3@yahoo.co.jp までよろしくお願い致します。

スポンサーリンク