記事一覧

ハムスターに長生きしてもらうには?

ハムスターはペットの中でも小さく

寿命が2年~2年半と短めで、一緒に過ごせる時間が比較的短い動物です。

1年~1年半頃から少しずつ動きが鈍く、体重も少し減り

睡眠時間も長くなってきます。

生き物である以上、必ず最期の時はきますので、少しでも一緒に過ごせる

時間を伸ばす事が出来る様に、快適な環境を整え、丁寧にケアして

寿命が少しでも長くできるようにお世話をしてあげましょう。

運動不足に気を付ける


運動不足になると、肥満になったり、ストレスが溜まってしまうため

寿命に影響してきます。注意して観察してあげましょう。

自然界に生きるハムスターは、ごはんを求め、時には恋を探しに

一晩の間に数十キロ駆け回ります。

その本能はペットのハムスターにも受け継がれており

回し車をこれでもかというほど走ります。

サイレントホイールを使っているのに音がうるさいほどに。

回し車のサイズが合っていないと、腰に負担がかかってしまい

ハムスターも気持ちよく走れなかったり、回し車を使ってくれなくなったりします。

回し車は重要なアイテムなので、ゴールデンは大きめ

ジャンガリアンは大きすぎないものを選び

適切なサイズの物を買ってあげましょう。

食事の栄養バランス


ハムスターが食べるものの代表的存在なのがヒマワリの種ですよね。

そんな知名度の高いヒマワリの種ですが、実は高カロリーな食べ物です。

主食に与えているとすぐに肥満になります。

肥満はハムスターにとって病気の原因になりやすい状態なので

栄養バランスをしっかりと考えて上げなくてはいけません。

ヒマワリの種はおやつ程度に一日3~5粒程度で十分です。

少し値ははりますが、栄養バランスをしっかりと考えられたペレットや

野菜、ミルワームなどを与えるなど、ハムスターに合った食事を与えましょう。

ストレス


ハムスターは人に懐きやすく、触れ合って遊べるペットですが

その反面、繊細で臆病な動物なので

おどろかせて遊ぶなんてことは絶対にしてはいけませんし

テレビや人間の生活音にも敏感でストレスを受けやすいので

出来る限りの配慮が必要です。

やさしく接しているつもりでも、ハムスターにも気分があるので

触られたくない時にしつこくスキンシップを行うのもよくないです。

出来るだけ気分を察してお互いのちょうどいい距離感を見つけて

ストレスのない生活にしてあげましょう。

飼育環境を快適に


飼育環境はストレスにもつながってきます。

ケージの中や床材が汚れていたり、巣箱の中に古い餌が入っていたり

飲み水を買えてなかったり、回し車が無かったり、新鮮なごはんを与えていなかったり

他にも様々ですが、毎日掃除をしてあげて、新鮮な水やごはんを与え

運動できるグッズを配置してあげるなどをして

ハムスターが快適に生活できる環境を整えてあげましょう。

劣悪な環境で飼育していると、ハムスターの寿命に影響してくるのは当然ですし

タンパク質の不足などで攻撃的なハムスターになることも覚えておきましょう。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シヨ

Author:シヨ
訪問ありがとうございます。
私が飼育しているハリネズミのハッチの魅力を更新していきます!暇つぶし程度の気持ちで見ていただけると嬉しいです。

最新コメント

月別アーカイブ

お問い合わせフォーム

お問い合わせは itemkurt3@yahoo.co.jp までよろしくお願い致します。

スポンサーリンク