記事一覧

ハムスターの暑さ対策

数年前まではエアコンが無くても他の方法で対策していれば飼育できていたハムスターでしたが

個人的には日本の夏の暑さは異常で、エアコンなしでは生活出来ないものだと思っています。

ハムスターに限らず、他の動物も人間も実際に

毎年夏になると熱中症などで亡くなってしまう方が必ず報道されていますよね。

それはつまり人が生きていける環境ではないという事だと思います。

そんな中でペットとして飼育しているハムスターは気温30℃以上になると

熱中症で苦しんでしまいます。

ハムスターは自分では対策をする術がないので

飼い主さんがしっかりと考えて対策をしてあげましょう。

暑さ対策に役立つグッズ


☆ 通気性の良いケージ

ケージ選びは大切です。衣装ケースなどで飼育している場合、熱がこもりやすいので

春から夏の間は金網式のケージがお奨めです。


☆ 保冷剤

保冷剤はケージの中に、タオルなどにくるんで配置してあげると涼しく快適です。

凍らしたペットボトルでも代用可能です。


☆ 陶器の巣箱

陶器でできた巣箱はひんやりして涼しいので、快適に眠ることができます。


☆ 小動物用の小型ファン

ペットショップなどで販売している小型のケージに取り付けられるファンがオススメです。

ケージの中の温度を少し下げてあげる事が出来るので、空気も新鮮で快適。

基本的にはエアコンのクーラーを使う


この時代、平均気温も上がってきているので、

基本的にはエアコンなしでは飼育は難しいと思います。

家に人がいる場合は凍らしたペットボトルや保冷剤などを定期的に交換できるので

問題ないとは思いますが、一人暮らしや自分以外は面倒を見てくれない場合は

エアコンに頼るのが一番です。

電気代をケチって熱中症にでもなれば、余計に費用も掛かりますし

ハムスターの命に係わる事なので、惜しみなく使ってあげるのが一番です。

短期の旅行や仕事で家を空ける時


一番いい方法としては、ペットホテルやペットショップで

預かってもらうのが確実です。

対策もせずに暑さのこもる室内に放置していくなんてことは絶対にいけません。

確実に脱水症状で帰った時には手遅れの状態でしょう。

飼い主としての責任感が足りない様に思います。

しかし、仕事でどうしても家を空けなくてはいけない場合もあるので

苦肉の策ですが、クーラーを入れたままで

水を多めに入れて家を出るなどの対策は必ずしてあげましょう。

最後に


ハムスターも人間も同じで、暑すぎても寒すぎても快適に生活ができません。

ハムスターは感情を伝えられないので、飼い主さんがどれだけ観察して

気持ちを分かってあげられるかが重要です。

夏場は水のヘリも早いかもしれません。

水がからのまま配置されていないか、いつもと比べて水のヘリが異常に早くないか、

水を飲み過ぎて下痢をしていないかなど観察のポイントは様々ですが

しっかりと健康チェックも欠かさず行い、一緒に快適に過ごしていきましょう。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シヨ

Author:シヨ
訪問ありがとうございます。
私が飼育しているハリネズミのハッチの魅力を更新していきます!暇つぶし程度の気持ちで見ていただけると嬉しいです。

最新コメント

月別アーカイブ

お問い合わせフォーム

お問い合わせは itemkurt3@yahoo.co.jp までよろしくお願い致します。

スポンサーリンク