記事一覧

ハリネズミのアレルギー

針葉樹のヒノキ、スギ、マツから発症するといわれているアレルギー。

床材を選ぶときは、値段の安さだけではなく、アレルギーのことも考えて

しっかり合ったものを使用しましょう。

床材をアレルギー性の無いものに変える


まず、針葉樹のヒノキ、スギ、マツなどの床材はハリネズミに限らず

ハムスターやうさぎなどもアレルギー反応が出やすい床材です。

広葉樹の床材も、私自身が飼っていたペットでアレルギーになったこともあります。

白樺のウッドチップなども個体に合うかどうかチェックが必要です。

オススメは床材を使わずにペットシーツを敷くだけで床材は使用しない方法と

食べても安全なコーンリター。

アレルギー性の皮膚の病気


針葉樹や広葉樹ウッドチップなどが原因でアレルギー性の皮膚炎を発症することがあります。

お腹周り、顔の周辺が赤くなる、背中やお腹を頻繁に掻いている。

お腹の毛、背中のトゲがかなり抜けるなどの症状がでます。

しっかりと観察してあげて、もし発症している様子でしたら、すぐに別の床材と取り換えてあげましょう。

アレルギーによる鼻・目の異常


症状は涙が出る、目が濁る、鼻水が出るなどの症状ですが

アレルギーによってこの様な症状がでた場合、すぐにアレルギー性の無いものに取り換えてあげましょう。

アレルギー性の無いものに取り換えても効果が出ないようであれば、早急に病院に受診しましょう。

最後に


アレルギー性の症状が出た場合、すぐに他の床材や飼育用品に取り換えると

たいていは少し時間を置けば治まりますが、もしも時間を置いても改善できないようであれば

必ず病院へ連れて行ってあげてください。

床材なども安さというのは魅力的な要素ですが、ケチって病院に行くような状況になれば

床材がいくつ買えるか分からないほどお金が掛かります。

自分自身が飼おうと思って迎えたペットですので

しっかりとペットの事を考えて、快適に生活出来る様にしてあげましょう。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シヨ

Author:シヨ
訪問ありがとうございます。
私が飼育しているハリネズミのハッチの魅力を更新していきます!暇つぶし程度の気持ちで見ていただけると嬉しいです。

最新コメント

月別アーカイブ

お問い合わせフォーム

お問い合わせは itemkurt3@yahoo.co.jp までよろしくお願い致します。

スポンサーリンク