記事一覧

ハリネズミの肥満

肥満について

ハリネズミも人間と同じで、肥満になってしまうと様々な病気になる原因になってしまいます。

肥満になると、体が重くなってしまうので、ハリネズミもモゾモゾ動くようになり

運動をあまりしないようになってしまいます。

糖尿病や心臓疾患になりやすくなってしまいますし、腫瘍の病気にもかかりやすく

自分でグルーミングやアンティングが出来なくなってしまい

同時に皮膚の病気にもかかりやすくなってしまいます。

高カロリーなものを与えすぎず、定期的に体重測定をして

食事の量などもしっかりと管理してあげましょう。

ハリネズミは病気になりやすいの?


ハリネズミは身体の強い動物で、ペットとして飼われているハリネズミも

管理を怠ったり、間違った飼育方法をしていない限りは病気になりにくい動物です。

ペットとして飼われているハリネズミが病気をするのは、もともと体の弱い子か

食べているエサで栄養が補えていない場合の栄養失調からの病気

または、飼育環境からのストレスで病気をすることが多いです。

病気を出来る限り予防出来る様に、栄養バランスをしっかりと考えた食事

温度管理、運動量の管理などをしっかりと観察して管理することが大切なポイントです。

出来るだけ長生きさせてあげよう


以前も長生きのための記事を書きましたが、今回も少しお話しします。

少しでも長生きしてもらうには、ペットショップでしっかりと観察して

元気で健康な子を選び、夜行性に合わせた生活をさせてあげて

栄養管理をしっかりと行った食事をさせてあげましょう。

ストレスは寿命の管理にかなり影響してくるので、機嫌が悪い日に無理に触ろうとせず

ケージが汚れていたらすぐにきれいにしてあげて、毎日の健康チェックをしましょう。

ハリネズミが安心して暮らせる環境を


ハリネズミに限らず、小動物というのは野生の世界では捕食されることが多い動物です

なので、ペットとして販売しているハムスターやハリネズミなどの動物は

基本的に臆病な性格の子が多く、神経質でなかなかなついてくれない子も多くいます。

ハリネズミは特に臆病で警戒心が強い子が多いので

慣れるのに時間がかかる事が大半です。

出来る限りの怖がらせたりしない様な配慮と

毎日少しずつのふれあいでお互いに慣れていく根気が必要です。

ゆっくりと気長に接してあげて、安心した時間と環境を作ってあげましょう。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シヨ

Author:シヨ
訪問ありがとうございます。
私が飼育しているハリネズミのハッチの魅力を更新していきます!暇つぶし程度の気持ちで見ていただけると嬉しいです。

最新コメント

月別アーカイブ

お問い合わせフォーム

お問い合わせは itemkurt3@yahoo.co.jp までよろしくお願い致します。

スポンサーリンク