記事一覧

ハリネズミの虫歯・歯周病

ハリネズミはグルメ


ハリネズミは基本的にはドライフードを食べますが、本来のハリネズミは

虫を主食として、くだものや野菜など、様々な物を食べて生きています。

しかし、気に入った食べ物を知ったり、今まで食べていたペレットに飽きたりすると

口にしなくなってしまいます。いわゆる偏食というやつですね。

ハリネズミは偏食をしやすい動物なので、ペットのハリネズミも偏食をして

ペレットを食べなくなり、飼い主を悩ます事もあります。

食べ物によっては虫歯になりやすいものも


食べ物の中には、虫歯になりやすくなってしまうものもあります。

炭水化物は虫歯になりやすい食べ物だと言われていますし

ハリネズミは太りやすいので炭水化物は控えるのがベストです。

他にもドライフルーツなどは歯にくっつきやすいので

そのまま腐敗して虫歯の原因になってしまう事もあります。

また、ハリネズミは顎が強く無いので、ドライフード、ペレットをふやかして

与えている方は多いと思います。

ドライフードなどをふやかして与えると、水分も取れて健康的でもあるのですが

ふやかした食べ物は口の中に残りやすいので、虫歯の原因になりやすいようです。

ふやかしてない状態で与えてみて、食べられればそのまま与える頻度を増やしましょう。

ハリネズミの歯周病


ハリネズミは歯周病になりやすい動物で、高齢のハリネズミは特に気をつける必要があります。

原因は虫歯とほとんど同じです。

ふやかしたドライフードなどが口内に残ったり、歯にくっついたままになっていたりして

細菌が繁殖して歯垢になります。歯垢が固まってしまうと歯石になり

歯周病・歯肉炎になってしまいます。

こう言った病気になってしまうと、歯茎が腫れる、唾液がたれる

歯がグラグラになる、歯が抜けるなどの症状が出てきます。

こういう状況になってしまうと、硬いペレットやドライフードが食べられなくなってしまいますし

細菌が繁殖して腫瘍などの原因にもなってしまいます。

病院での歯周病の処置


ハリネズミが歯周病になって病院で処置をしてもらう場合

麻酔をかけて歯石を取り除きます。

手に負えない時は歯を抜いてしまうこともありますし、抗生剤の投与も行います。

ハリネズミの口は小さく、飼い主さんもなかなか気がつかない事が多いみたいですが

しっかりとチェックしてあげて、少しでも以上があれば早めに病院へ連れて行くようにしましょう。

他の病気で病院へ行く事があれば、ついでに歯石の除去もしてもらうと良いでしょう。

ハリネズミの歯磨き


ふやかしたペレットなどの食べ物が付着しているままにしておくと

歯周病や虫歯の病気になってしまうので、できれば歯磨きをしてあげたいものです。

一応ペット用の歯ブラシは販売しているので、嫌がらない子はケアしてあげられますが

嫌がる子の方が多いと思うので、なかなか歯磨きをさせてくれません

なので、歯磨きの代わりに硬いドライフードやコオロギなどの少し固めの食べ物を

与える事により、歯磨きの代わりになるので、定期的に硬めの食べ物を与えると良いです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シヨ

Author:シヨ
訪問ありがとうございます。
私が飼育しているハリネズミのハッチの魅力を更新していきます!暇つぶし程度の気持ちで見ていただけると嬉しいです。

最新コメント

月別アーカイブ

お問い合わせフォーム

お問い合わせは itemkurt3@yahoo.co.jp までよろしくお願い致します。

スポンサーリンク